ナイジェリアに負けた直後、秘訣倉森指揮が縮みあがるなとげきを飛ばしたらしいのですが、我が国ってそういう品質だったんだなと改めてがっかりしました。
遅ればせそんな基本的なことを言われてるようでは断然ナイジェリアに敗れるのも知るような気がしました。
予選で韓国に大逆襲で勝利した戦争を見てから我が国は素晴らしいチームだと思い込んでいたのですが、 聞くところではそれまでは敗れる年代の第一人者みたいな感想だった申し立てなので、それを知ってから今回の負け戦を総括するとまったく合意出来たということになります。
戦争客に即日やっとの想いで辿り着いたようなチームを相手に5失点するような戦争講じるくらいですからどうしてもみたいだろうと思いました。
その戦争でビビッて相手に向かっていけないアスリートがいたというDBなのでそれが指揮の脅えるな!発言に繋がったのでしょう。
ところがあの負ければアスリートが射殺患うような国々コロンビアに対しビビらず真正面からぶつかっていただけるのか必ずや危ぶまれましたが、
我が国は堂々と戦い、しばし幸福があれば勝てたのではないかと見せかける抵抗ができたので、成り行き戦のスウエーデン戦では本当に勝利していただける。妊活マカ