Month: 10月 2016

●「資本主義の終焉と歴史の危機」を読んで

●「資本主義の終焉と歴史の危機」 水野和夫
という物々しいタイトルの本を見かけ、手にしてみました。経済学などまったく無縁で興味のない私ですが、”大袈裟で物々しいタイトルから感じるスリリングな世界を楽しんでみるか”くらいの感覚で読んでみました。
細かい内容は読んでいただければと思いますが(すいません、ズルくて・・・)、ざっくり要約しますとこんな感じです。
■「世界総ゼロ金利」時代のあとに何が起きるのか?
・成長を果たした国からゼロ金利になり、経済が混沌とする。→成長の持続は期待薄。
・「バブル清算型」の資本主義でアメリカ等の先進国の経済はどこへ向かうのか。
・中国はアメリカ没落後の覇権国になれない。中国バブルが弾けたあとの、世界経済は混迷。
・アフリカのグローバル化が進めばもう青田刈りの領土は残っていない。その状況下で、資本主義はまだ継続できるのか?

■「世界総ゼロ金利」
=資本主義の終焉でなぜ日本にチャンスが生まれるのか?

さてさて、前置きが長くなりましたが、経済学に興味がない私が、なぜここまでいろいろな文献を手にするような行動に至ったかです。

まず、「資本主義の終焉・・・」では大きく経済措置を見直す必要があるとの提言に感化され、この筆者の個人的意見では?と疑念を持ち、更に関連する本を読み広げてみました。
それから分かったことは、
”資本主義は永久的かつ絶対的イデオロギーではないということ。”
でした。
「なんだ、そんなことも知らんのか?」と一蹴されるかもしれませんが、それはご容赦いただくとして、各筆者は、グローバリゼーションが進展し、「電子・金融空間」が進展・膨張する状況で、共通的な歴史の実績のある経済的イデオロギーで今後も世界をコントロールできるのか、現在の資本主義を前提とした経済措置の在り方を根本的に是正すべきではないか、ひいては、資本主義に変わるものを真剣に考えないといけないのではないか、と提言されているように私には受け止められました。

会社に身を置いていると、資本主義が大前提、且つ市場経済が大前提となった生業の中に埋もれているため、そういう現実を直視する機会に恵まれません。(決して会社批判するつもりはありませんので誤解なきようお願いします。)
そういった違った思想、概念の情報を敢えて仕入れないと、こういう危機感は生まれてこないことを今痛感しています。
最近は、このような課題の中で、”サラリーマンとしての立場で何ができるのか?”と自分に問いかけてるようになりました。更には、「自分が行動して変革を起こすことなどそう簡単なことでない。そんなことは重々承知している。とはいえ、危機的な状況は意外と近い将来のことを示しているように感じる。では自分はどう行動するのか。」といった葛藤に苛まれるようになりました。
やはり課題を認識してしまった以上、その行動を具体的にかつ即効的に考えなければいけないと思い直すのですが、なかなかそう簡単ではないようです。

ここ数日のことですが、葛藤と戦ってばかりもいられないということで、以下のように自分の行動指針をとらえることとしました。
「”自分の残されたサラリーマンの期間+経済活動に関わると想定される期間”で考えるとこの先の約20年となります。そうなると自分の子供たちやその子孫に何を残してあげられるのか”というとらえ方をしないといけない。」
少し仰々しいですね。ですが、これを少し急いで整理したいと思います。とはいうものの、単純に個人レベルで整理できる課題だとは思っていません。そのくらい容易いことではないと思っています。
もう少しだけ捉えやすい考え方で整理すると、”私が後世に残すこと、残すべきことは何か”という方向性で整理することがいいのではないかと思いました。
そうすれば具体的な”モノ”で表現できるかもしれませんし、単純な”コトダマ”でもよいのかもしれません。

先のコラムで「シンプルにものを考える」と述べられた方がいらっしゃいました。これは非常に受け入れやすいと感じました。行動を起こすにあたってはシンプルな発想で問題ないのです。しかし、先につらつらと述べたとおり、その行動を起こすに至る考え方はなかなかシンプルには考えられない、複雑に絡み合った状況の中から、その根源的な思想や概念に基づき、それらを紐解き、各種の情報から問題を分析し整理して、解決策の妥当性を仮説に基づき追求することが重要と思っています。

よって、
”単純明快な行動が重要、ただしその判断は慎重であること、それは厳選された情報・思想に基づくこと”

これが私のこれからの行動指針です。脱毛ラボ スピード脱毛

GTA一新記載! (フリーモードアップデート)

今日も最近、新たにあった(フリーモードアップデート)の広報をしたいと思います。

以前からGTAonlineについて紹介してまいりましたが
こういうバージョンアップも至極革新的なバージョンアップですね!

今回のバージョンアップは献上車両や身なりなどはありませんがどうしても真新しいだ!

GTAonlineはセッションと言ってルーム等が用意されていて
ミッションや各遊びをするときはそのセッションで行います。

任意用はミッションなど弱いフリーでプレイできるセッションのことです♪

こういう任意用に任意で様々なイベントが掛かるようになったのが
こういうフリーモードアップデートだ。

今までただ自由に活動するだけの任意用でしたが
こういうバージョンアップはもう一度領域がひろがり他のプレーヤーとの対戦や、援助プレイが必要となり
もうおかしいものになりました♪♪♪

今までのバージョンアップには弱い、全く新しい献上要素ですね!!!

また暫くGTAライフスタイルですね(^◇^)
ぱっぱとプレイしまーす♪